いつものようた

私ようたがハッと気が付いたことや、日々の楽しみ、また皆様のお役に立てるようなことをお知らせしようと思っております!

糖尿病の血糖値別の症状はコレ!スピルリナは効果があるの?

      2017/08/03


LINEで送る
Pocket

糖尿病にはなりたくない!!

そんなあなたに僕の体験談をお伝えしますね。

もちろん、糖尿病の予防としてお聞きしていただければと思います。

 

そんな僕の10年前の話から・・・

 

”もしかして、僕って糖尿病なの?

最近、おしっこが大量に出るし、

なんかげっそり痩せてきたし、

水やジュースを大量にがぶ飲み・・・

 

あ~!

どうしよう!

怖い!”

 

こんな感じにならないように。

 

 

そんなあなたに、糖尿病を予防できるようなことをお知らせしますね。

なにしろ僕は、劇的に改善された体験者ですから、本当のお話です!


スポンサーリンク

糖尿病の症状はコレ!改善にはどんなサプリが良いのか?

僕は10年前に血糖値が600まで上がってしまい、入院しました。

 

なので、もしあなたが、いろいろな症状があり、もしかしたら・・・

と少しでも感じた時は、かなりヤバイ時だと思って下さい!

 

糖尿病って始めてならば、やっぱりなかなか気が付かない病気なのです。

だから気が付いた時には、かなりヤバイという事なんですね。

 

そんな僕も今ではとっても健康です。

 

じゃあ、どうやって改善したの?

はい、日々のある程度の努力と、あるサプリを飲んだんです!

 

でも、ちょっとまだ待ってくださいね。

 

とにかくまだ病院に行っていない方がおりましたら、まずは病院に行って下さいね!

糖尿病の血糖値別の症状はコレ

もし血糖値が食後で200ml/dlを超えていたら、糖尿病だと思います。

僕は医者じゃないので、ハッキリとは言えませんが・・・

 

でも、僕の場合、退院からもずっと自宅で数値も毎食計っていましたので、

100~600ml/dlがどんな体の状況で、具合はどんな感じか?

というのは実体験としてハッキリと知っているんです。

 

ちょっと書き出しますね。

 

血糖値が

300~600ml/dlの時の僕

 

⇒尿が泡出つ

⇒とにかく直ぐに喉が乾く

⇒とにかく水やジュース(オレンジジュース、コーラ)を飲みたい

⇒空腹を感じない

⇒午後は既にかなり疲れている(なんでこんなに疲れているの?って不思議なくらい)

⇒多尿(1時間に1回はトイレに行く)

⇒昼食の後1時間くらいで疲労感があり、落ち着かない、ジンワリ痺れるような感覚

病院に入院した時はこんな状況で、

もし、血液が酸性に傾いていたら死んでしまう。と医者から言われました。

即、入院ですよね。

 

血糖値が200~300ml/dlの時の僕

 

⇒まだ尿が泡立つ

⇒夜もやはり尿で起きてしまう。(夜中1回はトイレに起きる)

⇒午後や夜はやはり疲れやすい

⇒水をやたら欲しくはならない

⇒トイレの回数は少し減った

⇒食前に空腹にはあまりならない

 

 

血糖値が100~200ml/dlの時の僕

 

⇒尿は泡立たない

⇒全く疲れない

⇒トイレにはあまり行かない

⇒朝起きて、トイレに行くがそれほど量は多くはない。もちろん夜中は起きない

⇒しっかりと朝、昼、夕飯前にはガッチリと空腹になる

⇒生活がこんなにも楽なのかと感動する

 

こんな感じで血糖値によって僕は身体の感じ方が違いました。

もし、当てはまる方がおりましたら、一度病院で診てもらった方が絶対によいです。

 

もし、病院で診てもらって血糖値が異常に高くても、入院して点滴さえ打てばまずはグッと血糖値は下がり、身体も楽になりますから。

それからインシュリン注射は、全くと言って良いくらい、痛くはありませんよ。

 

とにかく変だと感じたら、病院に行くことです。必ず良くなります。

難しい知識はいりません。

 

糖尿病は

簡単に言うと、インシュリンという物質が出にくくなり、血液中にエネルギー源の糖分が大量に溢れて、血液がドロドロになります。

で、糖分(エネルギー)は尿としてガンガン体外に出ちゃって、身体は逆に脂肪や筋肉をエネルギーとして消費させてしまいます。

 

なので、血液が高濃度になってしまうので、脳が身体に指令を出して水が欲しくなる。

どんどんエネルギーがおしっことして出てしまうので、トイレの回数も多くなる。

脂肪や筋肉を燃やしエネルギーとして使うので、ガンガン痩せて飢餓状態になるんです。

 

当然、疲れますよね。

 

だから、とっても異常な状態なのですが、こんな症状をハッキリと気がついた時は、結構血糖値は高くて、膵臓もかなり弱っている状態ですね。

 

だから、気がついたら、必ず病院へ、

知らずに、いろんな合併症を引き起こしたらもう大変ですよ!


スポンサーリンク

予防の為にも規則正しい生活とスピルリナ

僕は、病院から退院した後も、自転車に乗って身体を鍛えて、身体の代謝力を育んだり、

食事療法として、妻に協力してもらい一日1800㌔カロリーにしたり。

もちろん、食事の一番最初にはサラダを食べて、ご飯などの糖分が多い炭水化物は一番最後に食べるようにしたり・・・

 

していました。

もちろん、インシュリン注射は食前に即効性を3単位注射していますが。

 

もちろん、入院以来ジュースは一切飲みません。

それから間食もほとんど食べないです。

 

これらの自己規制の中で一番難しいことが、僕の場合は身体を鍛え続けることでした。

自転車はとても楽しく身体に良いのですが、流石に毎日通勤で46kmを走るのは続かなくなりました。

実は、強風に煽られて事故ったのも原因として大きいですが・・・

 

そんな感じで糖尿病と仲良くしていた僕なのですが、

 

自転車通勤を止めてから、やっぱり血糖値の数値が少し上がってしまったんですね。

食後2時間で200ml/dl行くか時もありました。

 

ところが!

ところが!

が!

 

スピルリナというサプリに出会ってから、数値が少しづつ下がってきたように感じます。

 

スピルリナを飲んでの感想

僕が実際に半年ほど飲んでみての感想を書きますね。

・疲れなくなった

・元気になった

・白髪が減ってきた!

・血糖値が下がったかも

・体重が少し減って健康になってきた

・とにかく風邪をひかない

 

こんな感じです!

スピルリナが効いたのかどうかはわかりませんが、

あまりにも元気になるので、妻にも僕の両親にも、子供にも勧めました。

それで・・・

 

妻も実際に風邪をひいていないです。

とても元気です。

 

なので、日頃から栄養のバランスが大切。もし食生活に偏りがあるならば、

このスピルリナなどのサプリに栄養バランスを整えてもらい、やっぱり程度な運動が大切になりますね。

 

siawase (1)luckyfxlife.seesaa.netより出典

スピルリナって何?

古くから地球に存在している藻なんです。

その藻は、タンパク質を多く含んでいて、身体に足りない栄養素もしっかりと補ってくれます。

なので、身体の栄養バランスが良くなるんです。

2型糖尿病はしっかり改善する!

僕がなった糖尿病はインシュリンの分泌が弱くなる2型糖尿病なんです。

またインシュリンが全く出なくなる1型糖尿病もあるのですが、僕の場合は2型です。

 

この2型は膵臓の機能が弱まりインシュリンの分泌が弱くなるので、要はしっかりと膵臓を休ませてやり、

インシュリンの分泌を頑張らせないようにする事がなによりの改善方法なんです。

 

だから、インシュリン注射を行って補助してあげたり、そもそもカロリー(糖)を多く取り過ぎないようにしたり、

筋力を付けて身体の基礎代謝を良くし、生活する中でカロリーが消費しやすい身体にしたりなどが基本的な改善策なんです。

糖尿病の改善方法は?ミトコンドリアに関わる6つのコレ!

それプラス、このスピルリナを飲むことで、そもそも身体の代謝や機能が良くなり、どんどん身体が元気になっていったのかもしれませんね。

 

スピルリナと僕の一日の流れ

朝6:00起床

朝飯の前に、スピルリナを15粒くらいぬるま湯で飲む

朝食を食べて、出勤

 

昼食前に、スピルリナをまた15粒くらいぬるま湯で飲む

で、学校の学食で脂質が低くカロリーがなるべく低い、ソバやうどんなどを食べる

19時前後に帰宅して、晩飯の前にスピルリナを15粒くらいぬるま湯で飲む

それで、サラダを食べてからおかずやご飯を食べる。

 

そんな感じですね。

 

多分一日のカロリーは2000前後になっているはずです。

 

なんか、スピルリナを食前に飲むと、腹持ちが良い感じもあるかもしれませんね。

なので、そんなに食べなくても一日大丈夫なのも不思議ですよ。

 

もしかしたらダイエットにも効果あるかも・・・

まとめ

とにかくこの記事で僕が伝えたかったことは、

糖尿病になってしまっても、焦らない!

改善の可能性が大いにあることを知ってもらい、

安心して欲しかったんです。

 

糖尿病って上手に付き合って、合併症が起きなければ怖くない病気でもあるんです。

だから普通に健康な身体をキープできれば、なんにも怖くないです。

 

健康な身体のキープには、栄養と運動と休息が必要になります。

 

ちなみに、僕はこのサプリを飲み始めてから2ヶ月ほどで、効果を感じ始めましたよ。

最初は、なんか疲れにくくなった!

次に、風邪を引かない!

 

そんなあたりを実感できましたが、飲み始めて半年ほど経過してから、糖尿病の改善が数値としても見られるようになりました。

 

でも実は、数値よりも実感として、

“これまでは何だったんだ?”

 

ってくらい身体が若返っていることを感じます。

 

糖尿病だってなんだって、きっと細胞が元気に活動できる状況を作ってあげれば、きっと改善するんです。

細胞はタンパク質で出来ていて、タンパク質はアミノ酸でできています。

 

それらがやっぱり多く入っているのもスピルリナなんです。

そう考えると、スピルリナが身体にとても良いことも納得できます。

 

是非、お試し下さい。

きっと明るい将来が待っております!

 

ありがとうございました!


スポンサーリンク

>

おすすめ関連記事(一部広告も含みます。)

LINEで送る
Pocket

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

Scroll Up