いつものようた

私ようたがハッと気が付いたことや、日々の楽しみ、また皆様のお役に立てるようなことをお知らせしようと思っております!

股関節を簡単に柔らかくする方法!腰痛にも効果アリ!?

      2017/08/03


LINEで送る
Pocket

ん~、

腰がどうも痛い・・・
それから内股にも違和感が・・・

 

整体に行くか・・・

 

そんな僕が整体へ行ったときに聞いたことがコレ☟です。

”股関節のストレッチは腰痛にも効果的”

 

ほほ~~
よく考えてみれば、股関節って一番大きな関節。しかも、上半身の体重の全てが腰にかかっている。その腰から足がついているのが股関節。

 

一番大きな関節の股関節が硬くては、当然その周りについている筋肉は硬い!

なるほど、整体師さんのいうことだけあって説得力があるな・・・納得!

 

そんな話を聞いた僕から腰痛に悩む皆さんに向けて、

超簡単な予防や改善の為の股関節を柔らかくする方法をご紹介します!!


スポンサーリンク

超簡単な股関節のストレッチ方法はコレ!

これ、とっても簡単です。だって、

壁にお尻をつけて開脚するだけ!

 

脚の重みで自然と開脚につながります。


Muscle.tv 高稲筋トレ塾より出典


https://www.bms-gina.jp/より出典

 

これ僕も実践中ですが、まずとても簡単!

いや、簡単過ぎ!

 

1分程度、壁を使って開脚して、休む。

また1分程度開脚・・・

 

だけです。しかも、これ

「アッ、今、伸びてる!! このまま続ければ少しずつ確実に伸びる!」

って実感できるところが凄いです!

ただし、無理をすると思わぬトラブルの原因になることもありますから、辛い場合は止めて下さいよ~。

股関節が柔らかいメリットってなんだろう?

さて、壁のストレッチをやり続ければ簡単に開脚が出来るようになることはわかりましたが、股関節が柔らかくなるとそもそも良いことってどんな事があるのでしょうか。

 

そんな事をイメージしやすいように、まずは股関節が柔らかい方といえば??
やっぱりこんな方々です。

 

新体操の選手とかバレリーナとか、もちろんフィギュアスケートの選手、それから実はお相撲さんも股関節が柔らかいんですよね。

img_21

いやいや、柔道選手も空手家も、アスリートの方々ってみんな柔らかいです!

 

ebe9c014bbf90ee01be78ba00a6cc5ff_swww.bibeaute.comより出典

それで、逆に硬い人ってこんな感じ・・・

ダウンロード www.irasutoya.com
はい。

 

なぜか身体が柔らかい人って健康的で、男女とも美しく魅力的です。
開脚が出来て身体が柔らかい人が健康的なのか、健康だから開脚ができるか?

柔らかいから美しい身体になるのか、美しい人だけが、身体が柔らかくなれるのか?

 

答えは簡単ですよね。

絶対ではありませんが、私が知る限り健康的で見た目も美しい人って身体が柔らかい場合が多いと思います。

 

もちろん、アスリートの皆さんは関節の可動域を広げることがパフォーマンスの向上につながる事だけではなくて、ケガの防止のためにもストレッチは行いますね。

 

いずれにしても身体が丈夫になり元気になり、過酷な運動にも耐えられる筋力をつけるためにはやっぱりストレッチを行います。その中でも絶対にどのスポーツや格闘技でも行うのが、開脚なんですね。

 

ということで、

股関節が柔らかいメリットは?

開脚が出来る⇒健康へ一歩前進!

こうなりますね!

では次に、股関節はそもそもどのような箇所なのか?を考えたいと思います。


スポンサーリンク

股関節とはこんなとこ

股関節ってよく考えてみると、とても大切な場所なのです。やっぱり一番大きな部位の脚と胴体がくっついているところなんです。

ところで脚の動きっていろいろありますよね!例えば・・・

  • 歩く
  • 走る
  • しゃがむ
  • 座る
  • 起き上がる
  • ジャンプする

探せばもっとあるくらい、とっても複雑な動きを行います。その関節がすべて股関節です。しかも、身体の中で一番大きな関節が股関節なんです。当然一番大きな筋肉がついている関節になりますね。

kin4

7b29229bb4352d298e5a6b563b8e152ctanaakk.netより出典

ということは、この筋肉が硬くなればなるほど、動きが悪くなり、身体がどこか補おうと無理が出てきます。

drkokansetu02www.oishasan-sesujibelt.comより出典

 

koshi_hizawww.fdcnet.ac.jpより出典

その無理が腰痛となることもあります。全てがバランスで成り立っているのですね。

 

どこかで無理をすると、そのしわ寄せが他の場所に出てくる。なんでも同じですね。

でも筋肉が柔らかくリラックスできるようにすると、硬い状態よりも一層、多くの筋肉を使うようになります。だから各筋肉や関節への負担も減り、健康になります。

 

腰痛への効果は?

腰痛って、腰の痛みですよね。腰って上半身の体重が乗っていて、しかも股関節によって脚も動かしている場所。とにかく身体の中心が腰なのです。

ということは・・・

 

身体のバランスが崩れれば、その痛みが腰にくる!

 

当たり前のようで、なかなかイメージできないことでもありますね。

もっとシンプルに言うと・・・

腰が痛いときは、身体のバランスが整っていないとき。

 

そうならないように、普段から股関節のストレッチをやっておきましょう。とはいっても、ストレッチが万能なわけではありませんから、どうしても腰が痛いときには、病院や整体に行って治療を受けてくださいね。

※ちなみに僕おすすめの整体院はこちらに詳しく記しました。
椎間板ヘルニアは整体で治る!? 私が劇的に治った体験談

 

 


スポンサーリンク

>

まとめ

腰が痛くて整体に行った時の整体師の方からのお話をまとめてみました。

股関節は可動域が広く、生活に絶対に必要な基本的な動作の全てが関係しているとっても大切で大きな関節なんです。
だから身体にとって、とても大切な箇所であり多くの筋肉を柔らかくすることで、腰への負担も軽くなり身体のバランスも整いやすくなるんですね!

痛くなる理由はとても簡単で、その予防もとても簡単です。
是非一日2,3分、

 

”壁で開脚!”

 

やってみてくださいね。

 

 

もし、ペタ~って開脚できるようになったら、僕に連絡くださいね!そしたら、あ~、僕も少しはお役にたったのかなぁ~なんて、うれしいですから。

 

僕も開脚ストレッチを続けますよ~~。
健康第一!

 

いつも元気に楽しく行きましょう(笑)!!

 

ありがとうございました。


おすすめ関連記事(一部広告も含みます。)

LINEで送る
Pocket

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

Scroll Up