いつものようた

私ようたがハッと気が付いたことや、日々の楽しみ、また皆様のお役に立てるようなことをお知らせしようと思っております!

ピーマンのレシピ人気1位ならコレ!子供が大好きチンジャオロース!

      2017/08/03


LINEで送る
Pocket

img_5501

今日の晩ご飯はどうする~?

この4月から上の子が4年生になり、空手も気合い入れて練習しているのか、

電子ジャーのご飯の減り方が激しいです!

 

ご飯のおかわりが増えてきて成長を感じますね~。

 

ということで、ご飯といえば?

 

“チンジャオロース!”

 

ということで、僕がちょっと得意なこの料理をご紹介しますね~!


スポンサーリンク

とにかく大量ピーマンなチンジャオロースが人気1位です!

たま~に行く中華料理店のチンジャオロースがとっても美味しくてそこのお店のように作りたい!

って思っていて、なかなかその通りにはならない!

でも、ちょっとずつ近づいてきているんです。

 

さて、そのチンジャオロースの特徴は?

・ピーマンが大量!

・ピーマンが極薄

・薄い色

・具は豚肉、ピーマン、たけのこの3つ

 

というのが特徴です。

でも、しっかりとピーマンの旨みがあって、材料の食感と味があるようなチンジャオロース!

そんなシンプルだけど、ご飯が止まらない、ピーマンたっぷりなチンジャオロースを早速作ってみましょう!

大量ピーマンで作るチンジャオロースのレシピは?

2人前※食べ盛りの4年生がいるので、普通よりも多めの2人分です。なので3人前でもありな分量ですね。

 

①まずはピーマンを3袋分切ります。

スーパーのピーマンって1袋に4~5個ありますよね。

だから、12~15個のピーマンですね。

 

それを、包丁で出来るだけ薄く切っていきます。

IMG_5492

こんな感じですね。

これとても大切ですよ!

出来るだけ薄く切るんです。
食感がとても良くなります。

で、ピーマンの味が一層優しくなりますよ~。

 

②次にたけのこを切っていきます。

 

今日のたけのこは、水煮のゴロっと一個を買ってきました。

細長く切ってあるたけのこも良いのですが、僕はこのゴロっとした水煮たけのこを切っていく方が食感が良いと思います。

 

なので、これを使いますね

IMG_5493

このたけのこですが、筋にそって横に切ります。

そうすると、丸い輪切りになるのですが、それを細く切ると食感もしっかりシャキシャキしますよ。

ボロボロの細切れになりにくいです。

IMG_5494

で、こんな感じ。

 

③それから豚肉(ロース)200gを5mmくらいの細切りにします。

そこに、

・醤油   小さじ1

・お酒   小さじ1

・水    大さじ1

・片栗粉  小さじ1

を入れて手で揉み込みます。

 

それを20分程度置きます。

 

④それで、お鍋にお湯を沸かして・・・

先ほどの”たけのこ”の細切りをお湯の中に入れて軽く火を通します。

IMG_5495

大体1分程度お湯で熱したら、ザルにあけて湯切りをします。

 

⑤では、フライパンを中火で熱して、そこにごま油を小さじ1程度敷きます。

IMG_5496

 

20分置いたお肉をフライパンに投入します。

その時に強火ではなくて、中火くらいで熱すると焦げなくてお肉も柔らかくて良いですね。

IMG_5497

⑥では火が通った豚肉を別の皿へ取り出します。


スポンサーリンク


⑦そのフライパンはそのまま使いますね。

そこに、ごま油を小さじ1程度いれて、

・にんにくチューブ 2cm

・しょうがチューブ 2cm

をいれで、香りを出します。

IMG_5498

⑧香りが出たら、一気に強火に上げて~

”たけのこ”をジャ~って炒めます。

 

IMG_5499

⑨で直ぐに皿の豚肉をフライパンに戻し、軽く更に炒めます。

 

⑩ここで、大量ピーマンの投入です。

IMG_5500

ここからはとにかくパッと強火で炒めてパッと仕上げないと、ピーマンが柔らかくなりすぎてシャキシャキ感が失われるので、

 

調味料を前もって合わせておきますね。

・鶏がらスープ(顆粒) 小さじ1

・お湯         大さじ3

・オイスターソース   小さじ1

・塩          小さじ1/3弱※お好みの塩加減でどうぞ

・はちみつ       小さじ1

それで、この合わせた調味料を入れて、

パパッと炒めて~~~~

 

ハイ!出来上がり。

IMG_5501

ご飯が進むその訳は?

お約束のように、子供も親もご飯に一回バウンドさせて、ご飯と一緒にパクッ!

なんで、こんなにパクパク食べられるのか?

やっぱり秘密は基本的な味付けが塩であることなんです。

 

このチンジャオリースはオイスターソースも使いますが、基本の味付けは塩!

 

なので、色合いも薄いんです。

よくあるチンジャオロースって、もっと醤油な感じとかオイスターソース色が強くて、片栗粉のとろみがもっと強いです。

 

でも、僕が作るチンジャオロースは、薄い色で、とろみもあまりないです。

 

だからこそ、あっさり系の味で、ピーマンの味が引き立ちます。

だから、ご飯も何杯でも、大量のチンジャオロースがいくらでも食べられます。

 

まとめ

ピーマンってビタミンCが豊富に含まれているんです。

このビタミンCって活性酸素(細胞を破壊し老化につながる)から身体を守ってくれて、肌が美しくなったり、そもそも元気になったりもするんです。

そんなピーマンはレモンよりもビタミンCの含有量が多いんですよ!

 

もう一つビタミンAも多く含まれております。

このビタミンAは目に良かったり、お肌によかったりと、ピーマンは身体にとても良いですね。

 

元気になるピーマンを美味しく食べられるチンジャオロースは素晴らしい料理ですね。

 

我が家の子供にバクバク食べてくれる、大量ピーマンで作る人気のレシピ!

 

是非お試しください!

 

チンジャオロース ※多めの2人前

ピーマン     12~15個 3袋分

水煮たけのこ   1個

豚肉ロース    200g

◯醤油   小さじ1

◯お酒   小さじ1

◯水    大さじ1

◯片栗粉  小さじ1

※◯は豚肉の下味

・にんにくチューブ 2cm

・しょうがチューブ 2cm

・ごま油      小さじ1×2回 ※炒め油

☆鶏がらスープ(顆粒) 小さじ1

☆お湯         大さじ3

☆オイスターソース   小さじ1

☆塩          小さじ1/3弱※お好みの塩加減でどうぞ

☆はちみつ       小さじ1

※☆はチンジャオロースのタレ

ありがとうございました!

 


おすすめ関連記事(一部広告も含みます。)

LINEで送る
Pocket

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

Scroll Up