いつものようた

私ようたがハッと気が付いたことや、日々の楽しみ、また皆様のお役に立てるようなことをお知らせしようと思っております!

餃子の簡単な作り方!子供が喜ぶレシピ|余った皮の一口ピザもご紹介!

      2017/08/03


LINEで送る
Pocket

img_9077

いや~またしても大成功でした!

何が・・・?

 

もちろん餃子!!!

 

しかも手作り~。

 

安い旨い楽しい!

 

やっぱり料理はこうじゃないとね!

今回の手作り餃子は肉汁ジュワ~っと食べたら止まらない子供が大好きな餃子をご紹介しますね!

ちなみにタレについてはこちらもどうぞ!
餃子の新境地?美味しい5つの”たれ”とそのレシピをご紹介!


スポンサーリンク

子供がよく食べる手作り餃子の作り方

今回は豚と白菜の餃子25個と海老餃子を15個の合計40個ほど作りました。

餡の作り方

では、まずは餡を作ります。

①白菜1/4を包丁でみじん切りにします。

IMG_5409

②続いてネギ1本もみじん切り~~

IMG_5410

③それで、白菜をボウルに移し、塩を大さじ1ほど入れて、塩もみします。

IMG_5412

それで、揉む!

3分くらい揉みこむと~

IMG_5415

むむ!こんなにも水分が出ました!

水分が多いと餃子を焼いたときにべちゃ~っとなってしまうので、水分は絞り出しておきましょう。

④次に豚ひき肉に味付けをして揉みこみます。

豚ひき肉:200g

醤油:小さじ2

酒:小さじ1

砂糖:小さじ1/2

塩コショウ:少々

にんにくスリおろし:小さじ1/2

生姜スリおろし:小さじ1/2

これら下味をひき肉に入れて~

こねこね~(笑顔)

こねこね~(笑顔)

 

僕最近、子供と一緒に

”おねんどおねえさん”
o0480032013320501200NHKより出典

見てるんです。

 

こねこね~って。

ねんどから上手にいろいろ作るんですよ~。

その、こねこね~、こねこね~って笑顔がキラキラしててなかなか凄いです!

 

で、白っぽくなるまで、こね続けるとこんな感じ。

IMG_5418

⑤次に、鶏がらスープをゼラチンで固めます。

これポイントですよ。

美味しいスープを直接入れる!

しかも、焼いた時に溶けて餃子の中でいい感じ~。

 

水:80g

鶏がらスープの素:小さじ1

これをお湯で溶かして、冷蔵庫へ

※今回は時間がなかったので、冷凍庫に入れました。

で、凍らない程度で取り出すと・・・

IMG_5422

これを、先ほどの④の餡に入れてスプーンで混ぜます。

IMG_5424

この時、手で混ぜるとゼラチンが溶けて水っぽくなってしまうので、必ずスプーンで混ぜて下さいね。

IMG_5425

こねこね~(笑顔)

はココでは禁止!

 

スプーンでシャキ、シャキって切るように混ぜてくださいね。

餃子の皮で包みます

これが、子供も手伝ってくれて、とっても楽しい瞬間ですね。

今回は、僕が餡を作り、妻と子が包んでくれました!

 

市販の皮:20枚入り×2袋

水:適量(皮を着ける水)

小麦粉:皿に適量まぶしておく

それで、今回は海老餃子も同時に作るので、冷凍の海老6個くらいを解凍しておいて、大きめに切っておきました。

IMG_5420

IMG_5421

 

①まず皮を皿に敷きます。

それで、餡をこんな感じに置きます。

IMG_5426

 

②海老を乗っけて・・・

IMG_5427

③水を周りに付けて・・・

はい!

IMG_5428

ちなみにこちらは、9歳の家の子が作った餃子です。

IMG_5429

おっ、なかなか上手~!

それで、小麦粉をまぶした皿に置いていきます。

IMG_5430


スポンサーリンク

いよいよ餃子を焼きます

さて、焼き方はこちらでもご紹介しております!
【必見】餃子の正しい焼き方とは?パリッパリの羽根つきです!

ぜひ、ご覧くださいね。

パリッパリの羽根つき餃子になりますよ~。

IMG_5431

こんな風にフライパンに並べて~~~

はい!出来上がり~!

IMG_5434

じゃ~ん。

フライパンからスル~っと皿に入りました。

フライ返し使っていないですよ~。

 

こねこね~

こねこね~

 

関係ないですよね!

是非一度みてくださいね。

おねんどおねえさん!

 

で、餃子の話で・・・

海老餃子も肉餃子もバッチリ肉汁ありでした

IMG_5438

手作り餃子と冷凍餃子の子供の食べっぷりの違いは?

僕、別の記事でも幸楽苑の冷凍餃子と王将の冷凍餃子を書いているのですが、もちろん両方の冷凍餃子は素晴らしいです。もちろん大好きです!

ただ!

子供の食べっぷりが違うんです。

 

今回は40個を作りましたが、9歳のお兄ちゃんと2歳の妹で、パクパク、パクパク止まらず食べていました。

もちろん、僕たち夫婦も食べましたが、子供達の食べっぷりが凄くて、

”作ってよかった~”

って感動がありました。

 

味はやはり手作りの方が自然。

海老も大きくてしっかり海老の味がします。

 

塩分も子供がいるので少なめで丁度良いです。

だからかなぁ~。

なんて、考えていましたが、とにかく大成功!

 

子供達の食べ方は、まずはパリパリの羽根だけ食べる。(羽根の取り合い)

お兄ちゃんの方は一気に食べます。

妹の方は、まだ2歳なので、小さく箸で切ってあげて食べさせます。

でも、子供が美味しそうに食べる姿って嬉しいですね。

 

手作り餃子と冷凍餃子の値段の違いは?

はい。

こんな感じです。

【手作り餃子】

白菜1/4:150円

豚ひき肉200g:300円

冷凍海老6匹分:150円

皮:130円×2袋=260円

合計 860円+調味料少々

一個あたり=21.5円

【スーパーの手作り餃子】

6個で300円くらいなので

一個あたり=50円

【幸楽苑の冷凍餃子】

IMG_4840

30個で525円なので

一個あたり=17.5円

【王将の冷凍餃子】

IMG_5246

50個で924円なので

一個あたり=18.5円

ということで、手作り餃子の方が冷凍餃子よりも若干高めになりました。

でも、やっぱり美味しさや楽しさを考えると、愛情たっぷりの手作り餃子の方がやっぱり良いような風に感じました。

 

時間がなくて手軽にお安く餃子が食べたいときには冷凍餃子がおすすめですけどね。

 

ということで!

 

こねこね~(笑顔)

こねこね~(笑顔)

 

やってみて下さいね~~。

手作り餃子レシピ

【餡】

手作り餃子40個分

★豚ひき肉:200g

★白菜:1/4カット

★ネギ:1本

★醤油:小さじ2

★酒:小さじ1

★砂糖:小さじ1/2

★塩コショウ:少々

★にんにくスリおろし:小さじ1/2

★生姜スリおろし:小さじ1/2

 

☆ゼラチン:2g

☆水:80g

☆鶏がらスープ顆粒:小さじ1

 

市販の皮:20枚入り×2袋

水:適量(皮を着ける水)

小麦粉:皿に適量まぶしておく

最後に餃子の皮でもう一品!

これ、おつまみに妻がパッと作ってくれたのですが、旨い!!!

IMG_5435

餃子の皮の一口ピザ!!

これ、パリッパリで美味しいです。

餃子の皮:1枚

ウインナー:適量

とろけるチーズ:適量※この日はパルメザンチーズでした。

ピザソース、トマトソース:適量

餃子の皮に乗せて、オーブンで3分くらい焼くだけ!

美味しいです!

 

ありがとうございました!

 


おすすめ関連記事(一部広告も含みます。)

LINEで送る
Pocket

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。