いつものようた

私ようたがハッと気が付いたことや、日々の楽しみ、また皆様のお役に立てるようなことをお知らせしようと思っております!

これが尿管結石の症状(激痛)だ!体験者が語る痛みの発症から治療法まで!

      2017/08/03


LINEで送る
Pocket

とにかく痛い!

なんだこれ?

 

なんだ〜!?

痛て~~!!!

imagesgirlschannel.netより出典
と経験した事がない痛みで、どこまでいくんだー!とリミット知らずの痛みってめちゃめちゃ怖かったです!

でも、今尿管結石で痛い皆さん安心して下さい!

 

必ず治りますから

 

そんな僕の尿管結石の体験談とその治療法をお伝えします!


スポンサーリンク

尿管結石の痛みや症状

フツーに晩御飯食べて、機嫌よくそろそろ寝るか〜

んー!

んんん?!

なんだ?

後ろの腹あたりが、ドーンとグーと断続的に痛い!

imagesgirlschannel.netより出典

布団の上で、グルグル悶え苦しむ僕でした。

 

呼吸も出来ないくらいの初めての痛みに、しかも断続的に止まない痛みに、ただ事ではない!

初めて感じる痛さに恐怖心もあったのですが、救急車はお金もかかると聞いたので、自力で車を運転して、夜中の1時に夜間もやってる病院に駆け込みました。

 

腹の後ろだったので、腎臓?

と思ったのですが、とにかく看護婦さんに、痛みを説明すると、

 

”尿管結石”

 

かもしれないですね~。

との事。

 

お医者さんに見て貰うと、やっぱり尿管結石でした。

僕の父親も尿管結石の経験者で、何年も前にめちゃめちゃ痛かったと、酒を飲みながら話を聞いていたので、

 

これかー。

父ちゃん頑張ったなー。
父ちゃんスゲーなー。

と我が父の我慢強さを噛み締め、

 

なんで僕も?

と自分の運命を呪うほどの痛みを噛み締めた真夜中の病院でした!

尿管結石の原因

痛い話はこれくらいで、この病気を簡単に言いますと、腎臓でカルシウムやらなんやらで、結晶としてギザギザした石が出来上がります。

 

それが、腎臓から膀胱までの間に2本尿管がありまして、そこに詰まると、尿管が膨らみとっても痛い症状が出るようです。

※病院で痛さに耐えている時にお医者さんがとても丁寧に教えてくれました。

kesseki[1]

www11.plala.or.jpより出典
石の大きさはいろいろとあり、だいたいが砂のように小さくて、日常的にも砂のように細かい結石は出るらしいのですが、小さい為に特に痛みもないらしいのです。

 

でも大きい結石もあるようでそれが痛いらしいです。

大きい物で、5mm〜10mmらしいです。

尿管結石の治療法

僕もお医者さんの丁寧な説明を聞きながら、”解ったから早く治してくれ!“って思いながら治療法を聞いてましたが、それがびっくり!

 

・とにかく沢山水を飲む(1日2㍑は必ず)

・耐える

・そのうち石は出るから待つ!

・あまりに痛い時は痛み止めを飲む

と、かなり硬派な治療法を伝授されました!

 

なんじゃそりゃ?

と思いながら、言われた通りにペットボトル500mlを一日4回!

 

とにかくその場で直ぐに痛み止めの薬と共に500ml1本を空けました。

 

でも、痛さに周期があり、また痛み止めも効いたのかちょっと落ち着いた所で、自宅に車で帰り眠りました。

 

治療法としては、そんな水飲んで耐えるような事の他に、あまりにも大きな石の場合、レーザーで砕いて出したり、手術で取り出す事もあるようですね。

 

ちなみに痛さベスト3に入る病気は?

1位 くも膜下出血

2位 心筋梗塞

3位 尿管結石

 

らしいです。

 


スポンサーリンク

尿管結石の予防方法

これまたお医者さんから聞きました!

シュウ酸が原因らしいので、

 

・肉類中心の食事は控える

・ほうれん草などもシュウ酸が多い

・水分はこまめに補給する

・プリン体(レバー、えびなど)も良くない

・野菜中心の食事を心がけてカリウムを摂る

などを教わりました。

 

現代人にありがち豪華な食事はやっぱり良くないという事ですね。

逆に野菜中心の食事を心がけてカリウムを摂るようにすると良いらしいです。

 

【石画像】その後の症状と完治まで

お医者様に言われた通りに、水を2リットルほど毎日飲み続け、一応痛み止めも痛そうな時には飲みました。

 

痛みを観察していくと、どうも石が少しずつ降りてきているのが解るんです。

それで、4日ほど経ったときに

 

”あっ、下に降りた!もしかしたら膀胱に行ったかも”

 

って感じる時がありまして、そのあたりから、おっしこをする時に少しだけ痛みがチクチクあるようになったんです。

 

そんな悪夢の日から1週間ほど経った時!

 

尿と一緒に便器に

 

”カラ~ん”

 

んあ?

 

男子トイレでは聞いたことがないような音がしたので、急いで小便器を探すと

ありました!

コレ

IMG_4347

僕の石です!

なんか変な言い方ですよね。

 

ちなみに大きさは

IMG_4348

こんな感じです。

左から、5円 僕の石 粒コショウ

になります。

 

この粒コショウじゃなくて、結石を大切に持って病院で診察を受けた時のお医者さんの一言

 

「あっ、出たの?」

「これ珍しいんだよ~。へ~、出たの~。」

 

なんか感動しておりました。

 

やっぱり普通は出ないらしくて、砂のように知らないうちに出てしまって、痛みがなくなるような病気らしいです。

 

 

貴重な体験をした僕は、この石を自宅で大切に保管して3年になります。

あれから一度も再発しておりませんが、

あの痛みは凄かったね~~。って妻に言うと必ず、

 

「いや出産のほうが絶対に痛い!」

 

と返されます。

きっとそうなんだろうな~と、僕より妻の方が、

ひたすら耐える!

 

という硬派な出産の痛みに耐えた強者であることは確かな事です。

 

母は強し!

 

ということで尿管結石の体験談や予防、治療法などの話でした。

ありがとうございます。

 


おすすめ関連記事(一部広告も含みます。)

LINEで送る
Pocket

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

Scroll Up